top地図北エリア地図南エリア探してみよう館長挨拶井原の歴史人物伝井原の歴史人物伝マンが井原昔ばなし井原の伝統芸能
トップ > 地図南 > 浪形岩


なみがたいわ
浪形岩

県指定 記念物 【指定年1952年】
分類/天然記念物

解説

標高約260m、千手院(せんじゅいん)の庭に露出(ろしゅつ)した貝殻石灰岩(かいがらせっかいがん)で、岩肌が長い年月の間に地下水で溶かされ、そのあとが浪(なみ)に洗われたあとのように見えるところから浪形岩の名称がつけられた。時代は、中新世(約2,000万年前)で、当時このあたりが浅い海であったことがわかる。


 所有者  千手院

 所在地  井原市野上町971