top地図北エリア地図南エリア探してみよう館長挨拶井原の歴史人物伝井原の歴史人物伝マンが井原昔ばなし井原の伝統芸能
トップ > 地図北 > 成羽の化石層


なりわのかせきそう
成羽の化石層

県指定 記念物 【指定年1955年】
分類/天然記念物

解説

中生代(今から約2億年前)のこの付近は、海岸が近い多湿(たしつ)な森林地帯であった。その後、地盤が隆起沈降(りゅうきちんこう)を繰返(くりかえ)し、粘板岩(ねんばんがん)中に当時の植物が化石となって残っている。植物化石の種類は、シダ・トクサ・イチョウ・ソテツなど130余種を数える。 ※ 所有者の許可なく化石を採取することは禁止されている。


 所有者  個人

 所在地  井原市美星町明治