トップ > 地図南 > 伝那須一族の墓


でんなすいちぞくのはか
伝那須一族の墓
市指定 有形文化財 【指定年1981年】

●分類
 石造美術

●解説
高さ約1m、長さ約10mの須弥壇状(しゅみだんじょう)の石垣の上に宝篋印塔(ほうきょういんとう)1基と五輪塔6基からなる。宝篋印塔は、高さ1.1m、天文15年(1546)11月6日の銘(めい)がある。

●関連情報
 


●所有者/所在地
 個人 / 井原市青野町