トップ > 地図南 > 鹿苑院殿石塔婆


ろくおんいんでんせきとうば
鹿苑院殿石塔婆
市指定 有形文化財 【指定年1957年】

●分類
 石造美術

●解説
宝篋印塔(ほうきょういんとう)で、総高74.0cm、最上の相輪(そうりん)は欠いている。「鹿苑院殿 准三后 大相国天山大禅定門台霊(ろくおんいんでん じゅんさんごう たいしょうこくてんざんだいぜんじょうもんだいれい) 応永十五年 五月初六日」の刻銘(こくめい)があり、 足利義満の供養塔として造られたことがわかる。

●関連情報
 


●所有者/所在地
 善福寺 / 井原市井原町