top地図北エリア地図南エリア探してみよう館長挨拶井原の歴史人物伝井原の歴史人物伝マンが井原昔ばなし井原の伝統芸能
トップ > 検索 > 一覧 > 釈迦堂


しゃかどう
釈迦堂

県指定 有形文化財 【指定年2002年】
分類/建造物

解説

柳本甚左衛門正勝(やなぎもとじんざえもんまさかつ)が、寛文(かんぶん)6年(1666)に寄進(きしん)した単層入母屋造り(たんそういりもやづくり)のお堂で梁(はり)行5.4m、桁(けた)行5.4m。ケヤキ、ツガ、クサマキを使用している。扉や梁などには、花や人物像の彩色された精巧(せいこう)な彫刻が施されている。井原市で確認されている最古の建造物となる。


 所有者  善福寺

 所在地  井原市井原町1932