top地図北エリア地図南エリア探してみよう館長挨拶井原の歴史人物伝井原の歴史人物伝マンが井原昔ばなし井原の伝統芸能
トップ > 検索 > 一覧 > 木造不動明王立像


もくぞうふどうみょうおうりゅうぞう
木造不動明王立像

県指定 有形文化財 【指定年1955年】
分類/彫刻

解説

像高88.2cm、桧(ひのき)材の一木造り。全体がふくよかな童形(どうぎょう)の立像で、平安時代末期から鎌倉時代初期の作と考えられている。胸飾(きょうしょく)・瓔珞(ようらく)・台座は後補だが、裳(も)の処理に古様がみられる。同像は秘仏であるが12年に一度酉(とり)の年に開帳される。


 所有者  成福寺

 所在地  井原市芳井町吉井2356