トップ > 検索 > 一覧 > 山地の含化石層
23 / 90


やまぢのがんかせきそう
山地の含化石層
市指定 記念物 【指定年1957年】

●分類
 天然記念物

●解説
今から約1億年前に生息していたエステリア(貝ミジンコ)、二枚貝、巻貝が化石となって頁岩(けつがん)の間に含(ふく)まれている。発見される化石は全て淡水産ある。        ※ 所有者の許可なく化石を採取することは禁止されている。

●関連情報
 


●所有者/所在地
 個人 / 井原市上稲木町