トップ > 検索 > 一覧 > 群鶴の図
31 / 90


ぐんかくのず
群鶴の図
市指定 有形文化財 【指定年1981年】

●分類
 絵画

●解説
木之子町沼地区は、古くから水鳥の生息地、飛来地として名高く、安政5年(1858)当時の様子を描いたのが、この絵図である。描かれている鶴は、マナヅル、タンチョウヅルのほか、現在は日本に飛来していないソデグロヅルも描かれている。

●関連情報
 


●所有者/所在地
 浄見寺 / 井原市木之子町