トップ > 検索 > 一覧 > 工(匠)ヶ城跡
36 / 90


たくみがじょうせき
工(匠)ヶ城跡
市指定 記念物 【指定年1975年】

●分類
 史跡

●解説
鎌倉時代末期、笠置山合戦(かさぎやまかっせん)に足利尊氏(あしかがたかうじ)軍勢として参加し活躍(かつやく)した陶山八郎吉次(すやまはちろうよしつぐ)の居城として伝えられている。戦国時代の典型的な山城で、本丸からは、稲倉地区が一望でき、現在も当時の状況をよくとどめている。

●関連情報
 


●所有者/所在地
 個人 / 井原市上稲木町、下稲木町