トップ > 検索 > 一覧 > 石塔山古墳
38 / 90


せきとうやまこふん
石塔山古墳
市指定 記念物 【指定年1965年】

●分類
 史跡

●解説
石塔山山頂(標高 105m)にある直径約15mの円墳で、墳丘中央部に竪穴式(たてあなしき)石室がある。石室より、赤色顔料が塗られた男性の人骨、ガラス玉、鉄剣が出土し、古墳時代中期(今から約1500年前)に造られたことが確認された。

●関連情報
 


●所有者/所在地
 井原市 / 井原市大江町