トップ > 検索 > 一覧 > 大月源画像(附 国重由緒写、鍛冶心得大意)
42 / 90


おおつきげんがぞう つけたり にしげゆいしょうつし  かじこころえたいい
大月源画像(附 国重由緒写、鍛冶心得大意)
市指定 有形文化財 【指定年2000年】

●分類
 絵画

●解説
日本で唯一(ゆいいつ)の女性刀工大月源を描いたものである。時代は、江戸時代後期でお源の最晩年の姿らしく、息子の13代国重伴七(くにしげばんしち)が家系途絶の危機を防いだ功績に感謝し、また、母の形見に残そうと思い、描かせたものである。

●関連情報
 


●所有者/所在地
 個人 / 井原市東江原町