トップ > 検索 > 一覧 > 宇戸谷の五輪塔群
46 / 90


うとだにのごりんとうぐん
宇戸谷の五輪塔群
市指定 記念物 【指定年2005年】

●分類
 石造美術

●解説
総数30基、宝篋印塔(ほうきょういんとう)3基が南面して一列に並んでいる。やや中央の1基がもっとも大きく、その水輪(すいりん)には仏像が深く刻まれている。空輪(くうりん)、風輪(ふうりん)が一連化している点から室町時代後期のものと考えられる。

●関連情報
 


●所有者/所在地
 個人 / 井原市美星町宇戸谷