top地図北エリア地図南エリア探してみよう館長挨拶井原の歴史人物伝井原の歴史人物伝マンが井原昔ばなし井原の伝統芸能
トップ > 検索 > 一覧 > 三十六歌仙絵扁額


さんじゅうろっかせんえへんがく
三十六歌仙絵扁額

市指定 有形文化財 【指定年2005年】
分類/絵画

解説

三十六歌仙が描かれた扁額で、柿本(かきのもと)人丸(柿本人麻呂)の扁額の裏面に「享保九年 九月吉日 備陽笠岡木山八素二光冨敬拝書(びようかさおかきやまやそじみつとみけいはいしょ)」と記されている。一歌仙一扁額形式で、奉納者の木山光冨は笠岡の画家と見られる。


 所有者  青龍神社 [芳井歴史民俗資料館保管]

 所在地  井原市芳井町簗瀬