top地図北エリア地図南エリア探してみよう館長挨拶井原の歴史人物伝井原の歴史人物伝マンが井原昔ばなし井原の伝統芸能
トップ > 検索 > 一覧 > 重玄寺跡


ちょうげんじあと
重玄寺跡

市指定 記念物 【指定年2005年】
分類/史跡

解説

嘉吉(かきつ)元年(1441)に建立された臨済宗仏通寺派(りんざいしゅうぶっつうじは)の寺院。開山に近衛家(このえけ)ゆかりの千畝周竹(せんみょうしゅうちく)を招いた。千畝周竹は、画聖雪舟(せっしゅう)と親交があり、そのため重玄寺は雪舟の終焉(しゅうえん)の場所と伝えられる。


 所有者  重玄寺

 所在地  井原市芳井町天神山