トップ > 検索 > 一覧 > 朗廬ほか四先生の生家
61 / 90


ろうろほかよんせんせいのせいか
朗廬ほか四先生の生家
市指定 記念物 【指定年2005年】

●分類
 史跡

●解説
坂田家は、幕末から明治初期にかけて、阪谷朗廬(さかたにろうろ)、坂田待園(さかたたいえん)、坂田警軒(さかたけいけん)、坂田実(さかたまこと)、坂田快太郎(さかたかいたろう)など多くの学者、名士を輩出した。邸内には朗廬の詩碑、五先生産湯の井の碑が建立されている。 

●関連情報
 


●所有者/所在地
  / 井原市美星町明治