トップ > 検索 > 一覧 > 五万原遺跡
64 / 90


ごまんばらいせき
五万原遺跡
市指定 記念物 【指定年2005年】

●分類
 史跡

●解説
弥生時代後期(今から約1800年前)の竪穴式(たてあなしき)住居跡で、昭和40年と42年の2回にわたって発掘調査が実施され、第3号住居跡を43年に復元した。住居跡からは、壷(つぼ)、高杯(たかつき)、鉢(はち)、石鏃(せきぞく)などの遺物が数多く出土した。

●関連情報
 


●所有者/所在地
 井原市 / 井原市美星町大倉