トップ > 地図南 > 高越城跡


たかこしじょうせき
高越城跡
市指定 記念物 【指定年1975年】

●分類
 史跡

●解説
鎌倉時代に築城されたと伝えられて、南北朝の合戦の場にもなった。伊勢新九郎盛時(いせのしんくろうもりとき)(後の北条早雲(ほうじょうそううん))は、備中伊勢氏出身といわれ、青年時代にこの城で過ごしたと伝えられている。本丸を含めて3段の郭(くるわ)で構成され、堀切(ほりきり)も残っており、現在も当時の状況をよくとどめている。

●関連情報
 


●所有者/所在地
 井原市 / 井原市東江原町、神代町