トップ > 地図南 > 正霊山城跡


しょうりょうざんじょうせき
正霊山城跡
市指定 記念物 【指定年2005年】

●分類
 史跡

●解説
標高約50mの独立丘陵に所在する。本丸跡は東西55m、南北15mの回字形(かいじけい)となっている。北側には二重の堀切(ほりきり)、南に腰曲輪(こしぐるわ)をもつ。藤井好重(ふじいよししげ)が築城、子の藤井皓玄(ふじいこうげん)が受け継いだ。

●関連情報
 


●所有者/所在地
 個人 / 井原市芳井町吉井