トップ > 地図北 > 小笹丸城跡


おざさまるじょうせき
小笹丸城跡
市指定 記念物 【指定年2005年】

●分類
 史跡

●解説
標高390mの丘陵に位置する。城域は、東西に150m、南北に120mを測り、主郭(しゅかく)を中心に周囲に郭(くるわ)を配し、土塁(どるい)・竪堀(たてぼり)・虎口(こぐち)・武者隠し(むしゃがく)・井戸などが残る。創築年代は不詳(ふしょう)であるが、室町時代から戦国時代にかけて竹野井氏が居城にしたと伝えられる。

●関連情報
 


●所有者/所在地
 個人 / 井原市美星町黒忠