トップ > 地図南 > 黒木の高札場


くろぎのこうさつば
黒木の高札場
市指定 記念物 【指定年2005年】

●分類
 史跡

●解説
江戸時代後期の建設と推定される高札場。柵(さく)の中に柱を立て、横桟(よこざん)を渡し、雨覆(あまおおい)の屋根を設けている。 間口1.37m。奥行0.93m。明治3年まで使用されていた。

●関連情報
 


●所有者/所在地
 井原市 / 井原市美星町黒木