top地図北エリア地図南エリア探してみよう館長挨拶井原の歴史人物伝井原の歴史人物伝マンが井原昔ばなし井原の伝統芸能
トップ > 地図北 > 宇戸谷八幡神社の巨木


うとだにはちまんじんじゃのきょぼく
宇戸谷八幡神社の巨木

市指定 記念物 【指定年2005年】
分類/天然記念物

解説

宇戸谷八幡神社の境内(けいだい)にある巨木。カヤ、モミ、イヌマキの三種で、共に市内でもまれな巨樹であり、中でもイヌマキは県内一位の巨樹といわれている。目通り周囲は、カヤ2.8m、モミ3.55m、イヌマキ2.05m。推定樹齢(じゅれい)はカヤ300年、モミ350年、イヌマキ200年とされる。


 所有者  宇戸谷八幡神社

 所在地  井原市美星町宇戸谷