top地図北エリア地図南エリア探してみよう館長挨拶井原の歴史人物伝井原の歴史人物伝マンが井原昔ばなし井原の伝統芸能
トップ > 検索 > 一覧 > 森 六峰


もりろっぽう
森 六峰


 年代     1879 - 1946
 掲載ページ  59
 活躍分野   芸術家

 森六峰は、後月郡池谷村(現在の井原市芳井町)で生まれ、河合栗邨に師事した後、京都に出て田能村直入の門下に入り、南画を学んだ。直入晩年の弟子で、直入が景勝地を訪ねて諸国を巡るときはたびたび六峰を同行させた。明治41年、井原町の森家の養子となり、井原と京都を往復して、画業の研鑽に励んだ。風雅な格調高い伝統的山水花鳥画を得意とした。