top地図北エリア地図南エリア探してみよう館長挨拶井原の歴史人物伝井原の歴史人物伝マンが井原昔ばなし井原の伝統芸能
トップ > 検索 > 一覧 > 佐藤拾助


さとうじゅうすけ
佐藤拾助


 年代     戦国時代 -
 掲載ページ  15
 活躍分野   芸術家

 佐藤拾助は、戦国時代に芳井町井山で鍛刀をした国重派に属する刀工である。太刀が3点残されているが、いずれも「備中国井原住佐藤拾助国重」の銘がある。国重派は、大月姓が多く、佐藤姓は珍しい。当地に苅屋氏という領主の記録が重玄寺文書に見られ、その領主に招かれ作刀した可能性も考えられる。