トップ > 検索 > 一覧 > 奥田諫山
31 / 83


おくだかんざん
奥田諫山
【1862 - 1900】

●掲載ページ : 32

●活躍分野 : 教育者

 奥田諫山は、備後の福山の商家に生まれ、興譲館で坂田警軒について学んだ。さらに上京し、二松学舎の三島中洲のもとで学び、中国に遊学した後、同志社の講師となった。しかし、2代目館長である坂田警軒が興譲館を去ることとなり、その後を託され3代目館長に就任した。当時の興譲館は、近隣に小学校が整備され、高等小学校、中学校も次々と設立したため、経営が極めて苦しい状況であった。この経営難の学校を立て直すため、興学会という組織をつくり、資金を集めるとともに、漢学中心であった授業に英語、数学を加えるなど学校経営に努めた。


●関連情報