トップ > 検索 > 一覧 > 坂田待園
34 / 83


さかたたいえん
坂田待園
【1835 - 1890】

●掲載ページ : 33

●活躍分野 : 医師

 坂田待園は、朗廬の甥で、警軒の兄として川上郡九名村(現在の井原市美星町)に生まれた。簗瀬村の医師山鳴大年のもとで医学を学び、さらに福山・大坂で修行を積み、芳井村で開業した。その後、玉島に移り、浅口郡医会会長を務め、地域の医療の向上に尽くした。衛生面から玉島の砂美に海水浴場を開設したり、牛乳の普及も行っている。


●関連情報