top地図北エリア地図南エリア探してみよう館長挨拶井原の歴史人物伝井原の歴史人物伝マンが井原昔ばなし井原の伝統芸能
トップ > 検索 > 一覧 > 山成喬六


やまなりきょうろく
山成喬六


 年代     1872 - 1960
 掲載ページ  42
 活躍分野   実業家

 山成喬六は、後月郡簗瀬村(現在の井原市芳井町)に生まれる。
芳井小学校から興譲館中学校へ進み、卒業すると阪谷芳郎の書生として住み込み、一橋高等商業学校(現在一橋大学)に入った。一橋を卒業後、大蔵省に入り、主計局長を務めた。大正期に台湾銀行副総裁として台湾の戦前における経済界で大いに貢献した。また、昭和初期には、満州中央銀行副総裁として満州国の財政立て直しのため満州へ向かう。満州時代には多くの郷土人の就職の世話をしている。