トップ > 検索 > 一覧 > 枝 益六
58 / 83


えだますろく
枝 益六
【1847 - 1909】

●掲載ページ : 49

●活躍分野 : 教育者

 福山藩士の家に生まれ、明治8年(1875)に興譲館につくられた小田県伝習所に入り、坂田警軒の教えを受け、その後岡山師範学校の講習生になった。翌年、現在の井原小学校の前身である元之小学校の校長として赴任し、以後20年間一家をあげて献身的に努力し、この井原地域の教育の基礎を築いた人である。特に幼児教育の必要性を痛感し、夫人ともに明治19年に井原小学校付設幼稚科を開園した。これは岡山県師範学校付設幼稚園に次いで県内では2番目であり、全国でも10番目の創立であった。


●関連情報