トップ > 検索 > 一覧 > 佐藤津留
59 / 83


さとうつる
佐藤津留
【1845 - 1921】

●掲載ページ : 50

●活躍分野 : その他

 佐藤津留は、後月郡出部村(現在の井原市七日市町)に生まれ、幼くして父を亡くし、母は病床に臥していたため、津留がまだ7歳の頃のことであったが、姉を励ましながら母の看護にあたった。姉が嫁いだ後も自分は嫁がず、家計を助けるため昼は畑仕事に、夜は糸紡ぎを行なった。明治18年、岡山県令はこの孝心を褒め称え、褒賞賜金とともに表彰し、さらに宮内省に伝わり、明治24年、緑綬褒章を賜った。津留の功績は、女学校の教科書に掲載され、その孝行は多くの人々知るところとなった。


●関連情報