トップ > 検索 > 一覧 > 船石保太
61 / 83


ふないしやすた
船石保太
【1865 - 1959】

●掲載ページ : 51

●活躍分野 : 医師

 船石保太は、安那郡八尋村(現在の広島県福山市神辺町)に生まれ、12歳のとき興譲館へ入学、さらに岡山県医学校に進み、医術開業免許を取得した。卒業後は、しばらく上京し、東京医事新報社で西洋医学の普及に従事したが、その後帰省し、井原村の千原貫一のもとで医業に従事した。貫一の娘朝と結婚後、明治28年に独立した。明治32年に井原精研高等小学校の学校医に嘱託され、さらに井原尋常小学校、出部尋常小学校、井原町立高等女学校の学校医を務めた。


●関連情報