トップ > 検索 > 一覧 > 渡辺義軒
62 / 83


わたなべぎけん
渡辺義軒
【1866 - 1915】

●掲載ページ : 51

●活躍分野 : 教育者

 渡辺義軒は、後月郡神代村(現在の井原市神代町)に生まれ、福山藩儒より漢学を学んだ。その後、神代村で近隣の子弟に漢学を教えていたが、明治19年より小田小学校、江原小学校などに勤務した。明治27年、日清戦争が始まると、教職を辞め、上京し中国語を学んだ後、通訳として従軍した。帰国後は、地元神代村で私塾「時習学林」を開き地域の青年を集めて教育した。時習学林は、漢学専門の塾で、塾生300人を輩出したという。


●関連情報