トップ > 検索 > 一覧 > 戸田天波
72 / 83


とだてんぱ
戸田天波
【1880 - 1961】

●掲載ページ : 58

●活躍分野 : 芸術家

 戸田天波は、後月郡西江原村(現在の井原市西江原町)で生まれた。幼い頃から絵を好み、精研高等小学校に進む頃から早くも才能を発揮し、16歳で河合栗邨の栗邨画房に入り南画の手ほどきを受け、また、興譲館では漢学を修める。明治29年、京都美術工芸学校に入学し、今尾景年の塾に通い日本画壇の新風に接することとなる。明治39年、東京美術学校に入学し、学業のかたわら橋本雅邦、寺崎廣業に師事し、また東京では同郷の平櫛田中と交流を持つ。卓越した技法で数々の展覧会に入選するが、大正2年、病に倒れ、帰郷し療養につとめた。


●関連情報